Ray TYPE R IRON L.L.T [DG S200]単品(#4、AW)


チタンアイアンの概念を覆すロマロの新たな試み。戦えるチタンアイアン新登場。

チタンフェース特殊圧入のステンレスヘッド。ネックの特殊熱処理で、ロフト・ライ調整ができる画期的なL.L.Tモデル。


【違和感なく集中できるニュートラルなヘッド形状】

端正な顔立ちで競技ゴルファーが好むロマロのアスリートデザインを継承し、飛距離を追求したアイアン。コンベンショナルなアイアンに比べやや大きく、目標に対して自然に構えられるフォルム。トップブレードも厚く当たり負けせず、安定したヘッド挙動を実現。ソール幅も広めで、ボールの拾いやすさや抜けの良さを施している。


【異素材複合製法でつくられたアンダーカットキャビティ】

フェースはウッドと同様に、強靭で高い反発力をもつ15-3-3-3チタンを 採用。厚さ2.3ミリ(#5)と薄く軽く出来、余剰重量をソールに配置。ソールに近づくほど肉厚になるアンダーカット構造と、比重の高いタングステンをソール内部に集中することで、徹底した低重心と広いスイートエリアを獲得。チタンによるボール初速の速さと低重心による上がりやすさが、大きな飛びを生み、打点のバラつきに強く、サイドスピンの少ない安定した球筋を実現。


【手応えのある打感を実現する可変硬化フェース】

キャビティフレームよりひと回り小さいチタンフェースを特殊工法で圧入。ミッドサイズという制約の中でフェース面積を大きく出来、スイートエリアを拡大。最適打点エリアとなるフェース下側の肉厚を厚くすることで、強いインパクトにも負けない、これまでのチタンフェースアイアンでは得られなかった手応えのある打感を実現した。


【拾いやすさや抜けの良さがヘッド挙動を安定】

ソールはやや幅広で丸みをもたせた独自のバレーソール。深いラフや芝の薄いところでも抜けは良く、アイアンに悩んでいる人もピンを狙う愉しさを知る。


ヘッド・素材・製法 ●フェース:15-3-3-3チタン・鍛造 ※CNC加工
●ボディ:17-4ステンレス・精密鋳造※ソール:タングステンウエイト内蔵
※2ピース構造 (フェース特殊圧入製法) サテン仕上げ
番手 #4 AW
ロフト角(度) 22 48
ライ角(度) 61 64
FP(mm) 2.6 4.5
バウンス(度) 4 9
フェースアングル ストレート
RJ-TI4:長さ(インチ) 39 36
NS 950GH:長さ(インチ) 38.5 35.5
NS 950GH(S):総重量(±3g) 398 441
シャフト NS 950GH
フレックス S
バランス D1
シャフト重量(g) 98
トルク(度) 1.8
キックポイント

※Assembled in Japan

販売価格 30,240円(税込)
購入数
シャフト
フレックス

商品カテゴリー

オススメ商品

ショッピングカート

カートの中に商品はありません。

コンテンツ

お店情報

お店外観

ゴルフショップ

バンカー35

日本タイトリスト特約店

北海道旭川市永山町2丁目122-50

Tel.0166-47-3985

Fax.0166-48-3951